ヘルペスの湿疹がでたら、バルトレックスを服用しています。

バルトレックス、この単語を聞いてすぐに反応する方は、ほぼヘルペス経験者で間違いないのではないでしょうか。

実際に私も年に何度かヘルペスに悩まされており、バルトレックスにはとてもお世話になっている1人です。

バルトレックスは非常に高価な薬です。

そのため、私も出来るだけ使わないようにしています。

今はドラッグストアでもヘルペス用の軟膏が売られているので、ヘルペスが出そうな違和感(チクチクした感じ、熱を帯びている感じ)が出たら、すぐにヘルペス用の軟膏を使用しています。

ところが軟膏を塗る時間がなく、ヘルペスの湿疹が出てしまった時や、夜寝ているうちにヘルペスの湿疹が出てしまった時、更に極力早く湿疹を無くしたいと思う時、バルトレックスを使用します。

何度も言いますがバルトレックス非常に高価なので、やむを得ず、使用します。

全員が全員そうかは分かりませんが、バルトレックスの効き目は絶大です。

ヘルペス発症時、大抵私はバルトレックスを一回分しか服用しません。

それである程度ウイルスの働きを抑え込めるのか、湿疹は引いてくれます。

ヘルペスになると、実際に体調も良くありませんし、何よりあの見た目が悪い湿疹が出ることで、非常に自分自身のモチベーションが下がってしまうので、バルトレックスの存在は、本当に大切なものです。

私はあらかじめ、皮膚科でバルトレックスを処方してもらっています。

ヘルペスの湿疹が出た後、極力すぐにバルトレックスを飲んだ方が治りが良いためです。

バルトレックスを処方してもらうとかなりの費用がかかり、違う意味でモチベーションが下がりますが、仕方ありません。

バルトレックスに極力頼らない生活を心がけながらも、どうしてもの時はバルトレックスに頼って、これからも暮らして行きます。

(栃木県 ゆっきーさん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ