ヘルペスが発症するとヘルペスの塗り薬を使用することが一番の解決策です。

わたしはよく頻繁にヘルペスができる体質を持っています。

それは実は、わたしのお母さんも3歳下の弟も同じ症状を持っていました。

なので、通っている病院は同じ先生に、そして塗り薬なども同じ種類ですぐに治すことはできていました。

主にわたしがヘルペスができてしまう時というのは決まっていて、風邪を引いたりインフルエンザなどの感染症にかかったとき、部活や勉強などでストレスが溜まっているとき、そして寝不足や偏食、連日する飲み会などによって生活習慣が乱れてしまっているときにできてしまっていました。

大学に通いながらも部活で毎日のようにバレーボールをして、試合が終わったあとには部員のメンバーたちと打ち上げで飲みへ行きます。

1時半くらいに帰宅して次の日のための大学の課題をやってなんだかんだして3時半頃に寝る、こんな生活を送っていましたので、大学生になってからはヘルペスができる頻度が格段に高くなりました。

わたしがヘルペスができるとき、だいたいは唇の端っこの方に少し膨らんでいる感覚と、ニキビのようなものができていてこれがヘルペスがこれからできるという予兆でした。

そのヘルペスの予兆にすぐに気付いてお医者さんから処方された塗り薬を塗ればそのまま沈静化して消えてなくなるのですが、お医者さんに通う前だったり薬を塗るのを忘れてしまうと一気にその箇所が膨らんで腫れ上がってきます。

すごく痒くて、かかないように、そしてそこを噛まないように舐めないようにしているのですが、一度刺激を与えてしまうと止まることはありません。

最終的にはその腫れた部分から水が出てきてかさぶたになったりもします。

だからわたしはヘルペスへ苦しむ人は、とりあえずお医者さんから処方された塗り薬をもらうことが1番の解決策であると言いたいです。

(埼玉県 みひろさん)




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ