セックスの後、陰部にピリピリ痛み!旦那が風俗でヘルペスに感染していました。

夫と私の夫婦仲は良好で月に何回か夫に求められてセックスをしています。

その日も、特に疑いもなくセックスしたのですが、翌日以降に体の異変を感じるようになりました。

普段、頭痛など感じたことがない私が頭が痛くなり、体もだるいので一日横になって過ごしていました。

また、陰部のあたりが何となくピリピリとした変な痛みを感しました。

「昨日のセックスのせいかな?」と時間がたてば治ると安易な気持ちで過ごしていたのですが、むしろ時間がたてば立つほど不快な症状が出てきたのです。

白い臭いのするおりものもたくさん出るようになりました。

パンツが濡れるほどの量のおりものに「やばいかもしれない」と感じるようになりました。

それと同時に、陰部のあたりに痛みを感じるようになり、鏡で恐る恐る見てみると小さなぶつぶつができているのです。

「何だろう?」と触ってみると電気が走ったような鋭い痛みを感じました。

「大変なことになっている」と思い、子供を両親に預けて産婦人科に行きました。

先生に診察してもらったところ「性器ヘルペス」に感染していることがわかりました。

このとき先生から「考えられる原因はありますか?」と言われて、「夫以外にセックスはしていないんですけど」と答えると、「言いにくいのですが、もしかしたら旦那さんがどこかからヘルペスをもらってきて感染しているのかもしれませんね」と言われてとても恥ずかしかったです。

家に帰り旦那を問い詰めたところ、彼も性器ヘルペスの症状に苦しんでいることが判明しました。

性器ヘルペスは薬を飲まないと完治は難しいので、ヘルペスの感染源を確かめる前に病院に行かせました。

病院から帰った旦那に「なんかしたでしょう。正直に言って」と怒り狂って追い詰めたところ、会社の同僚を風俗に行ったことがわかりました。

夫のせいですごく恥ずかしいも思いをしました。

(岐阜県 とろろんさん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ